二重アイプチで本当のワタシ見つけた!【女の子の願望】

woman

乾燥に気を付ける

美容

目元のしわは乾燥により目立ちやすくなってしまいます。そのため、事前に保湿を行うことでしわが目立つのを防ぐようにしましょう。目元は顔の中でも表情による跡がつきやすいため、早めの対処が大事です。

詳しくはこちら

デリケートな目元のケア

美容

デリケートな目元は正しい目元ケアをしなければ、しわやたるみを増やしてしまうことになります。肌に負担のかかるマッサージや刺激の強いリムーバーなどの使用は止めて、低刺激なものでケアしていきましょう。乾燥対策や小じわケアにはアイクリームが最適です。

詳しくはこちら

セルフでまつげを付ける

まつげ

まつげエクステを通販で購入して自分で付けることも出来ます。サロンで行うよりも費用が掛かりませんし、好きな時に付けることが出来るというメリットもあります。メイクの時間も短縮することが出来ますし、いつでも長いまつげの状態を保てます。

詳しくはこちら

憧れの二重を手に入れよう

2つの注意点

目

大きい目に憧れて二重アイプチを使う人が多いですが、その際に注意すべきことが2つあります。まず1つ目は、欲張って二重の幅を広げすぎないことです。二重の幅を広げるということは、上部のまぶたを無理矢理持ってくるということです。二重アイプチは、粘着力の弱いボンドのようなものなので、目を閉じたときなどの引っ張る力に負けてしまいます。また、二重の幅を広げれば広げるほど、皮膚を無理矢理引っ張る状態になるので、不自然さが増します。欲張らず、自分に合った二重の幅を見つけましょう。2つ目は、クレンジングする際の注意点です。ファンデーションやアイシャドーと異なり、二重アイプチは、のり状の化粧品です。肌に強力にくっついているため、どうしてもクレンジングの際にゴシゴシとこすってしまいがちです。肌を痛めるのはもちろんのこと、まぶたが伸びてしまう原因にもなるので、二重アイプチを使用した日のまぶたは念入りに優しくクレンジングするよう心がけましょう。

つけまつげとの関係

注意点を守れば一重女子の味方ともいえる二重アイプチ。しかし、世間ではプチ整形が一般化してきており、比較的安価で憧れの二重を手に入れることができるようになりました。また、のりではなくテープで二重まぶたを作るアイテープも人気があります。アイプチ派かアイテープ派かで盛り上がった女子も多いのではないかと思います。では、今後二重アイプチは廃れていってしまうのでしょうか。実は二重アイプチには、他には無い利点があります。それは、つけまつげを付ける際ののりとして使えることです。二重アイプチを使い続けると、二重の癖がついてきて、つけまつげの重みで二重になることがあります。二重アイプチ使用者にとって自然な二重ができている事は願ってもないことなので、二重アイプチとつけまつげは切っても切れない関係なのです。1本持っていれば2つの用途に使用できる、これはアイプチならではの利点と考えます。つまり、つけまつげが廃れない限り、二重を作る方法としてのアイプチが廃れることもないでしょう。

関連サイト

Copyright©2015 二重アイプチで本当のワタシ見つけた!【女の子の願望】 All Rights Reserved.